【メモ】下級裁判所裁判官指名諮問委員会の審議結果(2015年12月分)

第71回委員会(平成27年12月4日開催)

 庶務から、平成28年上半期の判事補から判事への任命候補者及び判事の再任候補者122人のうち、1人が出向したことにより、今回の審議対象から外れたことが報告された。(中略)
 続いて、作業部会長である伊藤委員から、作業部会の検討結果について報告がされ、その結果を踏まえて、指名候補者121人について、判事に任命されるべき者として指名することの適否について審議され、審議の結果、119人については指名することが適当であると、2人については指名することは適当でないと最高裁判所に答申することとされた。

 

第72回委員会(平成27年12月21日開催)

 庶務から、12月16日(水)午後2時から作業部会を開催したこと、本日までに、新任判事補候補者95人のうち、4人が任官希望を取り下げたことにより、今回の審議対象から外れたことが説明された。
 作業部会長である伊藤委員から、作業部会の検討結果について報告された。作業部会の検討結果を踏まえて、指名候補者91人について、判事補に任命されるべき者として指名することの適否について審議され、審議の結果、いずれの者についても指名することが適当であると最高裁判所に答申することとされた。