検事総長候補がセクハラで辞職?週刊文春報道

f:id:derailed:20160817184331j:plain

 今日発売の週刊文春8月25日号が「法務省激震 検事総長候補がセクハラで辞職していた!」という記事を掲載しています。それほど大きな扱いではありませんが、事実であるならばセンセーショナルなニュースでしょう。則定衛元東京高検検事長を思い出させるような見出しです。

 記事では、名前は明かされていませんが、特定するに十分なだけの情報が掲載されています。調べればすぐにわかることですし、あくまで疑惑ということなので、個人名は書きませんが、私が考えている人が正しければ、たしかに経歴を見る限り、検事総長候補と言えるかどうかはともかくとして、幹部候補と言ってもよさそうな経歴であるように思います。

 当該検事は、辞職後、弁護士に転身していますが、所属するのは某大手事務所。そのあたりのことは全然詳しくないのでよくわかりませんが、トップ5には入らなくともトップ10には入るのではないかと思います。

 続報があればまたなにか書きます(たぶんないと思いますが)。